生まれついたものになれ

実家の整理をしていたら、子供の頃の身体記録がでてきた。
私の体重は、小学校3年で体重が20キロ。
痩せているのは昔も今も変わらない。
これが長年のコンプレックスだった。
もっと大きくてたくましい体が欲しい。

そう思っていたが、どうやら太くて大きい男たちは、
そもそも生まれながらがぜんぜん違うことに、
いまさら気づいた。
長男は、嫁に似て太い骨格を持ち、小1で体重25キロ。

長男をだっこすると、その分厚い体に驚く。
ファーストフードやジュースなんてとらせていないにも関わらず、
軽く肥満傾向にあるし、太る少し前は小型レスラーのような体を
していて、「なんで鍛えないないのにあんな体なんだ?」と素朴に疑問だった。
そんな長男が筋トレを始めたら、どれほどの強者になれるのか。
生まれながらが、私とぜんぜん違う。
私が腕力で負けるのはそう遠い日のことではない。

痩せ型の私を変える努力をしてきた。
それはわずかに実った。
アスファルトの隙間に小さく生えるタンポポのような成果。
努力と結果が見合わない。

コンプレックスを改善にして、劣っているのを普通にする。
そんな努力がわりに合わないことは知っていた。
しかし、諦めきれなかった。

でも、長男の生まれながらが、私とまったく違っていることを
目の当たりにして、ガラガラと希望は崩れた。
私は分厚い筋肉を持つ豪傑のような体になれない。
根本的に彼らとは生まれが違う。

いったい、この体はなんなのか?
痩せていることになんのメリットがあるのか?

高校生になる頃には、筋肉量も体重も私を凌駕するであろう長男に、
私は生物的にどう敬意を払われる存在であり続けられるか?

そう考えて思い出したのは、
BORN TO RUNに触発されて2015年に参加したハーフマラソン大会
での光景。





はじめてのハーフマラソンでペースがつかめず、のんびり
最下位スタートしたら、中盤になり、先行していた体重90キロほど
ある巨漢が地面に這いつくばっているのを目にした。
同じ距離を走った私はその時点で汗もかいていないのに、
彼は全身汗まみれで、顔に苦悶し、一歩も動けなくなっていた。

答えはもうとっくに目撃したいたのだ。

私の生まれながらのものは、ランナーだった。

ボクシングは階級で争われる。
もちろん最強はヘビー級だ。
格闘技は体がデカくて重いほうが有利なのだ。

しかし、もしマラソン大会が階級別で行われたら、
最強なのは、最軽量の部門だろう。
走るのは体重が軽ければ軽いほど有利だ。

私は私が憧れた大きくて太い男たちが、酸欠で倒れこんでも
走り続けることができる。
なぜなら、生まれながらのランナーだからだ。
体がランナーとして生まれたから。

最近のトレーニングは、そんな気づきから、メニューがだいぶ変わった。
有酸素運動80%で、あと20%は軽くケトルベルトレーニング。

2020年の身体的目標は「ハーフマラソンに出ること」

ちなみに、
もしもあなたが、気をつけて食べても太ってしまう体質の人だったら、
あなたがやるべきことは、筋トレだ。
おすすめはプリズナートレーニング。
体を痛めない自重トレーニングで、ギリシャの神々のような体を
目指してみてはどうだろうか?

私も子供に、君は肥満体か、筋肉かの二択しかないと言って聞かせている。
私に、分厚い男になるという選択肢が無いように、
痩せて細くなるという選択肢は無い。
生まれながらってそういうことだ。






















Category: 体を変える

- 2020年3月21日

Comments

  1. got(略し、gとします)
    2020年3月22日 - 8:59 午後

    お世話になっております。
    うちの長男も小一で25キロです。ガッチリしています。
    仰る通り、身体の適正はありそうですね。

    ところで1週間前からプロティンを飲み始めました。それに伴い、減量はさらにうまくいき、かつ、筋肉量が上がっています。振り返ってみると、これまで炭水化物と脂質を取りすぎていたようです。これはベジタリアンになった17年前からです。
    多くの人がベジタリアンになると、栄養が足りない、体調不良になる、という人がいます。妻もそうでした。私の場合は、低タンパク質な栄養価でも、筋肉をそれなりに維持することが人よりできていたのだろうか急に不調を感じることはありませんでした。(そもそも、あまり健康を考えたことがありませんでした)ただ、年々筋力の低下は感じていました。
    これらは、食事の内容と体重計での体重・脂肪・筋量を計測し、その相関が見えるようになり見えてきました。convict conditioningにハマらなかったら分かりませんでしたので、大変良かったです。

    肉・魚・卵を食べないベジタリアンになる方は、タンパク質の摂取量と自分の体力を考え、必要ならプロティンなどを摂取したほうがいいようです。自分はこの年で気がつけてよかったです。

    ではまたの更新を楽しみにしています。

    • gさんこんにちわ。
      タンパク質の吸収率は老化と共に低下してくるという話もあるので、
      プロティンはいいですよね。
      私も数日に一回ですがえんどう豆のプロティンを飲んでいます。

  2. オットーオーレンドルフ
    2020年4月5日 - 8:43 午前

    こんにちは。ご家族が元気で何よりですね。
    ところでコンポストトイレはまだ使われているでしょうか?
    以前のブログでは臭いなど無いと書かれていましたが変わりないですか?

    • オットーオーレンドルフさんこんにちわ。
      コンポストトイレですが、匂いの問題は無いのですが、少し使用しないとカビが生えたり、
      虫が湧いたりと季節に左右されます。試行錯誤中です。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *