週刊リクニュース


第23回
ラテン犬

リクと歩くと、色々な人に話かけられます。
私一人で歩くのと大違いで、
すれ違う人は、リクを見て微笑んでいたりします。

先週の土曜日のこと。
信号まちしている、若い女の子が
話しかけてきました
リクに。

リクに、、、、
私じゃなくて、リクに。

私の犬に(しつこい?)

リクは大喜び、シッポをふりふりしてご挨拶。
犬が好きな人のことはわかるんですね。
リクがあまりにも嬉しいと、シッポを回すんですが、
もうブンブン回していました。扇風機なみです。

女の子は、そのリクの喜びの様子をみて、大喜び。
しゃがんで、リクを本格的になで始めました。

そのとき、リクが近づいてきた女の子の顔をペロペロ
舐め始めました

やばっ!と私は思ったのですが、
その女の子は笑っています。
どうやらよほどの犬好きのようです。
リクは会ったばかりの女の子にキスしやがりました。

私が同じ事をしたら、今頃、拘置所でカツ丼食べてますね。

ちらっと

「次、生まれてくるとしたら、犬だな。」
と思いました。
そのあと、リクを見て、

「、、、リクとキスしたら、間接キスだ」

と思ってしまったとか、思わなかったとか。
(思ってませんから)
リクさんって、ラテン系のノリですね



目次へ

表紙に戻る