週刊リクニュース

第4回

<犬の営業術>

飛び込み営業、みたいな仕事もするのですが、なかなか数字があがらないのです。

だから、最近、かなり胃の痛い日々が続いています。

マンションやアパートを回って、さんざん、断られ、

「ヤバイ、マジ、ヤバイ」とカタカナで、

ロボットみたいに弱音を吐きながら、車を走らせている時、

なぜか道ばたにフラフラ歩いている、

おじいちゃんゴールデンレトリバー発見。

綱もなにもつけていません。家の前あたりをうろうろしています。

このときオレ、かなり追いつめられていたので、

「これぞ、天の啓示!このゴールデン君の家に行くべし!」

と思いました。

「よーし、よーし」とおじいちゃんゴールデン君を手なずけ、

それから家のチャイムを押すと、

なかからおばあちゃんが笑顔ででてきて、

犬の話、あと営業の話をして、加入一件。

そんなこともあるもんですね。

ありがとう、ゴールデン君。

まさに神の使いだ。

あまりに感動し、「オレ、こんどから困ったら犬を探すよ!」

と、そのとき、本気でそう思いました。

駄目社員まっしぐらの感じがします。

バックナンバー

表紙へ